断酒 ー お酒のない暮らしを満喫しよう ー

20年間飲んでいたお酒をやめる時が来ました。お酒に頼っていた生活から、お酒なしでの新しい生活への変化を書いていきます。

断酒29日目  暗くなる前に帰ります。

断酒継続中です。

深夜鼻血が出て目が覚めました。

いつもお酒を飲んで寝ていたので、お酒なしで眠る週末にはまだ体が慣れていないのか・・

平日は体が疲れているのでお酒なしでもすぐ眠れるのですが。

体調はいいです。

 

 今はお酒を我慢している感じですが、少し、小学生の頃のほしいものが買えない感覚と似ています。

欲しいものは1000円するけど、月のお小遣いが300円なのですぐには買えない。

あの頃は、我慢するのも一つの楽しみでした。

 

今のこの我慢も、健康な生活と、今までお酒に消えていったお金が貯まる

お酒を飲んでいなかった時のような自然な感覚を思い出す。というご褒美がもらえると思うと楽しく思えてきます。

 

 今日は散髪に行き、その後久しぶりにサイクリングに出かけました。

いつもはお出かけしても、夜は飲みに行くといういわゆる飲みの前座としてのお出かけでしたが、もうお酒は飲まないと決めているので、純粋に街の雰囲気を楽しむことができました。

f:id:kokekoke5522:20170529180623j:plain

f:id:kokekoke5522:20170529180642j:plain

ーーーー横浜赤レンガ倉庫までーーー

 

 サイクリングは横浜まで行きました。

小学生のころ見ていた【あぶない刑事】を思い出しました。確か撮影は横浜。山下公園や昔の赤レンガ倉庫も出てきたと思います。

あの頃は子供だったからお酒飲んでなかったな なんて考えながら。

 

夜の街は誘惑が多いので明るいうちに帰ります。

 

 

 

 

断酒28日目  どうしてお酒がやめられなくなったのか。

断酒継続中です。

今日、明日と連休です。

 

普段仕事の日は帰りが遅く、お酒を飲みに行くということはないのですが、毎回休みの前には飲みに行きたい病が出てきます。普段お酒を飲めないことより、週末の飲み歩きができないことが一番つらいです。

 

今日は、自分がなぜ、お酒をやめられなくなったかを思い返してみました。

高校時代までは何の問題もなく過ごしていました。

高校を卒業し、就職する友人や、進学する友人がいる中、自分は進路を決めておらず、なんとなく専門学校へ進みました。

このころあたりから将来に対する不安(やりたいことがない)など人生で初めて壁にぶち当たりました。

その時、自分の不安などを解消してくれたのがお酒でした。

お酒で酔ってしまえば、嫌なことを忘れられる。気を紛らわせられる。などと考えてはお酒を飲むようになりました。酔っているため、根拠のない自信も出てきました。

(今思い返せば、大事な時期に自分の足でしっかりと歩くのを疎かにしたんだと、後悔しています。)

社会人になってからも、その習慣は抜けず、いいことがあってもお酒、嫌なことがあってもお酒。何かあるたびに理由をつけてはお酒を飲み、30代前半で肝臓の数値が悪くなり、また、痛風も発症。

それでも、お酒を飲み続け、最近ではコントロールが効かず、泥酔して寝てしまうことが多くなりました。

 

節酒には何度も挑戦しましたが、結局元の飲み方に戻ってしまう。この繰り返しで、

一向に変わりません。

やはり、断酒しかないということを決意し、今に至っています。

今はまだ石の上にも3年の心境でやっていますが、いつか、お酒なんか全く必要なくなる日が来ることを願っています。

今は、飲みたいけど飲まないでいる、過ごせているといった感じです。

 

医者にかかったわけではありませんが、

森岡 洋の「よくわかるアルコール依存症 その正体と治し方」 という本に書いてあった一文です。

「アルコールをやめたいとか、飲んで問題を起こしたくないという強い気持ちを持っているのが、アルコール依存症の人です。正常な飲酒者にはそんな気持ちはありません。」

お酒をやめたいと強く願っている自分は、と。

 

 

断酒25日目  一時的な快楽を我慢すれば・・・。

順調に断酒を継続しています。

 

二日酔いでない休日が当たり前になってきました。

 

いまだに、(まだ断酒25日目ですが)仕事が終わって家で飲むビール、週末に立ち飲み屋で飲むお酒。毎日、そして毎週ルーティンワークのように飲んでいたお酒を我慢するのは結構つらいです。

昨日も仕事で遅くなり、家に帰る途中で焼鳥屋の赤い看板が目に入り、ビールを飲みながら焼鳥をつまむ姿を想像してしまいました。💦あっちの世界では酒池肉林・・・宴が・・

まずは冷たい生ビールをすきっ腹にぐいっと・・・と

続いて焼鳥の盛り合わせを頼んでっと。そんな場面を想像しながら、頭の中では「こんなに我慢する必要があるのかな。逆に不健康ではないか?」とよぎりましたが、

危ない危ない(;^_^Aこの考えは再飲酒へ引き戻してしまうパターンだと。

 少しアルコール依存症のことを勉強しておいてよかったなと思い、飲みたい気持ちを我慢しながら家路につくのでありました。さようなら。過去の自分('ω')ノ

 

 また、昨日お酒を飲んでいたらこうなっていたというのを金銭面からシミュレーションしてみました。

1軒目、焼鳥屋で3000円

2軒目、近くの立ち飲み屋で2000円

3軒目、遠くの行きつけのお店へ?3000円

電車がないのでタクシーで帰宅2000円

計10000円

2件目以降はもうお酒が回っているので、ここらへんでやめにしようとは一瞬考えても、意志の力は弱く・・といった感じです。

もちろん次の日は二日酔いと。

でも、昨日飲まないおかげで、朝からゆっくりコーヒーを味わうことができました。

 

この調子で断酒を続けていきます。

  

 

f:id:kokekoke5522:20170525185837j:plain

 ー2010年南房総にてー